ユーグレナ藻とは

一言でユーグレナ藻と言っても、本当に様々な種類のものが存在しているのですね。ですが、ユーグレナがどちらに分類されるかということで、その後、動物界と植物界に加え、新たに原生生物界が出来たきっかけでもあるでしょう。今でもそうですが、当時からも動物なのか、植物なのか、両方の特徴を持ったこのユーグレナの分類はもめていたようですね。

また、ユーグレナのなかには透明の種類もいるそうです。この、ユーグレナという名称、「eu」とは、「真の、美しい」と言う意味で、「glena」は「眼点」と言う意味だそうです。そのほかにも、捕食性のユーグレナや、吸収栄養性のユーグレナもいます。

ユーグレナ藻が研究されていたのは、エーレンベルクがユーグレナ属を設立したのが始まりで、1830年代のことでした。彼はユーグレナを動物としてみたのでしょうが、植物学者たちにおいては、ユーグレナを藻類の分類群としてみています。原生生物界が出来たのにも関わらず、結局、ユーグレナの分類はその後も混乱しているようです。

今でこそ、いろいろな方面で研究されているユーグレナですが、1800年代から研究はされていたようです。今でも、動物、植物、両方に属するような言われ方をされていて、はっきりと決着が付いていないようです。その後、1884年にドイツ人の動物学者、Otto・Butschli氏によって、「鞭毛虫類の目」、ユーグレナとして設立されました。

mixiをネットワークビジネス勧誘に使う懲りない面々
所ジョージとネットワークビジネスと不労所得
ネットワークビジネス掲示板
ネットワークビジネス成功する考え方
ネットワークビジネス対策~金銭的被害にあわないために~
ネットワークビジネスほど女性が稼げるものはない!

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s