効果的なウエイトトレーニングその2

筋肉は私たちの日常でも、ある程度、使われています歩くために使われる筋肉もありますし、ものを持ち上げるために使う筋肉もあります。生きていれば、何かしらの筋肉は使うのでしょうが、使われていない部分の筋肉は衰える一方です。バーベルや、ダンベルなどを持ち、筋肉に負荷をかけるトレーニングを、ウエイトトレーニングと言います。また、転んだときなどに怪我をしやすくなるでしょう。さて、ウエイトトレーニングは、実際、どんなことをするのでしょうか?まず、「押す」ことです。

筋肉を強化させる運動は、やはりウエイトトレーニングが良いでしょう。筋肉が衰えることを出来る限り、予防して、将来、生き生きと暮らしたいものですね。また、「巻く」こと、これはカールと言います。そんな部分はウエイトトレーニングをして、鍛えて行きたいものです。これらがウエイトトレーニングの基本動作です。

そうすれば、筋肉のバランスが取れた、美しい体系になることも夢ではないでしょう。また、高齢者が怪我をしやすいことも、筋肉の衰えと大きく関係しています。プレスと呼ばれています。中年太りをしてしまうのも、筋肉がなくなり、緩んだ体になるからです。もちろん、筋肉を鍛えることは、ダイエットにもなり、引き締まった体を手に入れることが出来ます。

そして、「上げる」こと、レイズです。これは、プルと呼ばれています。「伸ばす」ことは、エクステンションと呼びます。そして、「引く」ことです。

ネットワークビジネスセミナーこれが真実のカラクリ
失敗者が集まるネットワークビジネス掲示板
ネットワークビジネスハーモニーグリーンのワクワク理念
ネットワークビジネスとは選び方によっては最悪なものになってしまいます
ネットワークビジネスランキングに騙されないで!

Advertisements
This entry was posted in Uncategorized. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s